【詳細】他の写真はこちら

東方神起の再始動が、異例の2日間3都市での『東方神起 ASIA PRESS TOUR』にて幕を開けた。

東方神起は21日午前11時、ソウル・中区(チュング)新羅ホテルにて、アジアプレスツアーをスタートすると、同日19時30分、東京・六本木ヒルズ 51階 ヒルズクラブにて日本向け記者会見を実施。

そして、22日19時には、香港プラザハリウッドショッピングセンターで最後の記者会見を行い、2日間で3都市にわたる『東方神起 ASIA PRESS TOUR』にて、各地のメディアとファンへ向けた再始動の宣言を終えた。

会見では各地の主要メディアが全集結し、香港ではなんと約1,000人が出席。待ち望まれていた東方神起の再始動への注目度の高さを改めて証明したプレスツアーとなった。

日本での記者会見では、「本当にお久しぶりです。感無量です。今日はふたりで挨拶することができて、すごくうれしいです」とユンホからふたりでの活動再開への心境が語られ、チャンミンは「待っててくださった時間を後悔させないように、ふたりで全力で頑張る姿をみせたい」と再始動への意気込みなどを話した。

さらに、記者会見では、全国5大ドームツアーの開催と、復帰記念アルバム『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』のリリースが、ふたりの口から発表された。

全国5大ドームツアーは、11月11日より札幌、東京、福岡、大阪、愛知の全国5大ドームで約65万人の動員を予定。札幌ドームを含む3度目の全国5大ドームツアーは、海外アーティストとして初の快挙でもあり、ユンホは「東方神起のライブを観たら、夢や希望が伝わるライブができたらうれしい」とライブへの意気込みを語った。

また『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』は、2011年以降のシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルより選ばれた楽曲に、あらたに再レコーディングをした3曲を加えた全40曲を収録。そして全23曲のミュージックビデオを収録した豪華復帰記念アルバムとなっており、チャンミンは「思い出の入っている曲ばかり。特に、昔より成長した、歌や、日本語の発音、感情もそう。そういうものをもっと見せたいと思っていた3曲を再レコーディングした。ファンが喜ぶ自信作」と紹介した。

まだ再始動を発表したばかりの東方神起だが、各国で熱烈な歓迎を受け、その影響力と人気が規格外であることを証明。2017年、彼らの活動から目が離せない。

リリース情報



2017.10.25 ON SALE

ALBUM『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』

東方神起 OFFICIAL WEBSITE

http://toho-jp.net/