画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スズキは23日、軽乗用車「ワゴンR」の「FA」グレードに5MT車を設定して発売した。MT車を必要としている人に向けたモデルであり、購入しやすい価格設定としたほか、全10色の豊富な車体色を用意した。

今回、5MT車を設定した「ワゴンR」の「FA」グレードは、0.66リットルDOHC吸排気VVTエンジンを搭載するガソリン車(他のグレードはマイルドハイブリッド車)。燃料消費率は、JC08モード走行で2WD車が25.6km/リットル、4WD車が23.4km/リットルとなっており、どちらの駆動方式もエコカー減税の取得税20%減税と重量税25%減税の対象車とした。

おもな専用装備として、フロアシフトと手動式パーキングブレーキ、セパレートタイプのフロントシート、収納に便利なインパネセンターポケットなどを備えている。

「ワゴンR FA」5MT車の価格は、2WD車が107万8,920円、4WD車が119万9,880円(ともに税込)。