第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントに参加するためチェコ遠征を行っているU-17日本代表は23日、セレッソ大阪U-18のDF瀬古歩夢と北海道コンサドーレ札幌U-18のMF井川空が負傷により、途中離脱することを発表した。両選手に代わる追加招集はないという。

 10月6日からインドで開催されるU-17W杯に出場する日本は、今月17日から同遠征を実施。22日のU-17ロシア代表戦で1-0の勝利を収め、23日にU-17ハンガリー代表戦、25日にU-17アメリカ代表戦、26日に順位決定戦に臨む予定となっている。


●U-17W杯インド2017特集ページ