AIRDO(エア・ドゥ)は、10月28日をもって札幌/千歳〜広島線を廃止する。

エア・ドゥは2015年10月に札幌/千歳〜広島線への就航を開始した。会社設立後に廃止とした路線は、札幌/千歳〜福島・新潟・富山・小松線に次いで5路線目となる。運休後は、現在共同運航(コードシェア)を行っている全日空(ANA)が運航を再開する。

10月29日から2018年3月24日までの冬スケジュールでは、東京/羽田〜札幌/千歳線で深夜便の運航を継続するほか、東京/羽田〜旭川・女満別線では機材の大型化も行う。札幌/千歳〜仙台・名古屋/中部線は1日1往復2便を減便する。