株式会社デジタルステージは、8月22日、専門知識なしでもユーザーにリーチする本格的なWebサイトが作成できる「BiND for WebLiFE* 10」を発売すると発表した。価格はスタンダード版19,800円(税込)〜。2017年9月27日(水)より発売を開始する。

「BiND」は、HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもWebサイトが自在に作成できるWeb制作ソフトウェアだ。豊富なテンプレートと特許取得のブロック編集による高いカスタマイズ性で、本格的なWebサイト作成をサポートしており、スモールビジネスユーザーを中心に、既に累計約17万本の売上げを達成している。

このたび「BiND」では、より集客を意識したサイト運営が実現できる新バージョン「BiND10」をリリース。個人事業主など、専任担当者が置けない環境下でも低コストで効果的な運用が出来る各種機能の追加を行った。ページタイトルやリンクテキストが適切であるか、リンクエラーがないか、また、ディスクリプション設定の有無やALTの設定なども自動でチェックする「SEOアシスタント」機能を新たに搭載。

ページが切り替わる際にエフェクトのかかる「ページアニメーション」や、スライドショー機能「SHiFT」の新テンプレート、ページ背景の一部にスライドショーが敷ける機能など、見る人を楽しませる機能も充実させ、トレンド感あふれるサイト演出が可能となった。

また、本バージョンでは作業の省力化にも重点を置き、日々のWeb運用において利用頻度の高い機能を中心にUI/UXを改善、多角的なパフォーマンス向上を図っている。デザイン管理機能「Dress」やオンラインサービス「BiNDクラウド」など、各機能へアクセスしやすいよう導線を見直し、ローカルとオンラインの両環境をシームレスに繋ぐことで、各機能の利点をより広く生かせるツールへ。そのほかにも、作成したサイトを整理するフォルダ管理機能や、掲載画像の自動最適化など、Web作りの足腰を強化する様々な工夫でより使いやすいソフトウェアへと進化している。

【BiND for WebLiFE* 10について】

スタンダード版
標準価格:各19,800円(税抜) 書籍付:各20,800円(税抜)
ダウンロード版:各19,800(税抜)
※収録テンプレート数204サイト(レスポンシブテンプレート含む)
※BiNDクラウド・プロコース相当1年利用ライセンスを付属

プロフェッショナル版
標準価格:各29,800円(税抜) 書籍付:各30,800円(税抜)
ダウンロード版:各29,800(税抜)
※収録テンプレート数261サイト(レスポンシブテンプレート含む)
※BiNDクラウド・プロコース相当1年利用ライセンスを付属

クロスプラットフォーム版
書籍付:40,800円
※クロスプラットフォーム版はWindowsとMacのハイブリッド版。収録テンプレート数や付加機能はプロフェッショナル版に同じ。

株式会社デジタルステージ
「BiND for WebLiFE* 10」
URL:https://bind10.digitalstage.jp/
2017/08/23