喫煙室設置の飲食店、費用の一部を国が助成へ 予算に約55億円を計上

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は、飲食店が喫煙専用室を設置する費用を助成する方針を固めた
  • 厚労省は受動喫煙対策として、2018年度予算の概算要求で約55億円を計上する
  • 飲食店のほか、小売店や宿泊施設などでも認める方向だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング