決勝点を挙げたFW久保建英

写真拡大

 チェコ遠征中のU-17日本代表は22日、第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントの第1戦でU-17ロシア代表と対戦し、FW久保建英のゴールで1-0の勝利を飾った。日本は23日のU-17ハンガリー代表戦、25日のU-17アメリカ代表戦を経て、26日に順位決定戦を行う。

 ロシアは今年2月のスペイン遠征でも対戦し、2-1で勝利を収めた相手。序盤はロシアの圧力に押された日本だったが、DF池高暢希の好守備などでゴールを許さずにいると、後半5分に先制した。

 途中出場のMF中村敬斗が起点となったプレーから久保が個人技で中央に持ち込み、左足でシュート。これがゴールに左隅に決まり、日本が先にスコアを動かす。その後、相手の猛攻を受けながらも無失点で耐え抜き、初戦を白星で飾った。

以下、試合結果

U-17日本代表 1-0(前半0-0) U-17ロシア代表

▽得点

50分:久保建英(U-17日本代表)

▽スターティングメンバー

GK:谷晃生

DF:池高暢希、菅原由勢、馬場晴也、半田陸

MF:福岡慎平、平川怜、喜田陽、上月壮一郎

FW:宮代大聖、久保建英

▽サブメンバー

GK:鈴木彩艶

DF:瀬古歩夢

MF:井川空、奥野耕平、鈴木冬一、椿直起

FW:山田寛人、棚橋尭士、斉藤光毅、中村敬斗

▽交代

HT:半田陸→中村敬斗

72分:上月壮一郎→山田寛人

75分:福岡慎平→奥野耕平

87分:宮代大聖→棚橋尭士


●U-17W杯インド2017特集ページ