8月31日に埼玉スタジアムで行うW杯アジア最終予選の日本代表対オーストラリア代表のチケットが完売した。前売り段階で完売したため、当日券の発売はない。

 現在、日本は勝ち点17でB組首位に立っているが、2位サウジアラビア、3位オーストラリアとは勝ち点1差。上位2チームが本戦出場を決めるため、日本は31日の試合で勝てば6大会連続のW杯出場を決めることになる。

 ただし引き分け、もしくは敗れることがあると、9月5日に敵地でのサウジアラビア戦を残す日本にとっては難しい展開になるだけに、オーストラリア戦はまさに勝利が義務付けられた決戦になる。

 運命の一戦は8月31日19時35分キックオフ。テレビ朝日系、NHK BS1で全国生中継される。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧