スティーブン・ムニューシン米財務長官(左)と、その妻で英スコットランド出身の女優ルイーズ・リントンさん。米首都ワシントンのホワイトハウスにて(2017年2月13日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米財務長官の妻で英スコットランド(Scotland)出身の女優ルイーズ・リントン(Louise Linton)さん(36)が、インスタグラム(Instagram)に高級ブランドの服飾品を身にまとった自身の画像を投稿し、それぞれのブランドをタグ付けして紹介したことに対して、ユーザーから批判が浴びせられた。

 21日夜に投稿された問題の画像は米ケンタッキー(Kentucky)州の訪問から戻ってきた夫妻が、政府専用機から降りるところを捉えたもの。その際リントンさんはデザイナーブランドの服、トム・フォード(Tom Ford)のサングラス、エルメス(Hermes)のスカーフ、ヴァレンティノ(Valentino)のハイヒールを身に着けていた。

 この画像に対して、あるユーザーはリントンさんが納税者のお金にたかっていると暗に非難しつつ、「あなたのささやかな休暇の代金を支払えてうれしい」と皮肉交じりのコメントを投稿した。

 これに対しリントンさんは、「私たちの新婚旅行や私的な旅行に対して米政府が支払いをしたとでも思っているの?」と反論を展開。「あなたは私と夫以上に経済に貢献したの?」「あなたは見事にずれている」などと批判した。

 しかし22日朝までにリントンさんが投稿した画像は削除されたと伝えられると、その日のうちに広報担当を通じ「昨日投稿した画像およびコメントの件で謝罪します。不適切でとても無神経なものでした」という声明を発表した。

 金融大手ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)の元幹部で元ヘッジファンドマネジャーであるムニューシン財務長官は、かつてハリウッド(Hollywood)映画にも出資し、米経済誌フォーチュン(Fortune)によると個人資産は推定5億ドル(約540億円)にも上るという。
【翻訳編集】AFPBB News