チャンプルーだけじゃない!ランチョンミートを使った簡単レシピ3選

写真拡大

沖縄料理ではチャンプルーやおにぎりの具材として使われることもあるランチョンミート。全国的にスパムという名称で広く知られていると思いますが、スパムはアメリカ・ホーメル食品の販売するランチョンミートの商品名のこと。食べ方は、チャンプルーに入れるくらいしか思いつかないという人もいるはず。そこでここではランチョンミートを使ったレシピをご紹介します。

とろーりおいしいチーズカツ

缶詰食材のランチョンミートですが、衣をつけてサクッとあげればご馳走に大変身!

【材料】

・ランチョンミート…1缶

・スライスチーズ…5枚程度

・卵…1個

・小麦粉…適量

・パン粉…適量

【作り方】

1)スライスチーズを半分に切る

2)ランチョンミートを薄くスライスする

3)スライスチーズをランチョンミートで挟む

4)3に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける

5)フライパンで油を熱し、4を揚げ焼きにし、きつね色になったら完成

全体が薄いので、フライパンでの揚げ焼きでも十分おいしく揚げられるのがうれしいポイント。ウスターソースやケチャップ、マヨネーズなど、お好みの味で楽しめます。

ランチョンミートをさっぱり食べる炒めもの

人によっては油っこさを感じることもあるランチョンミートですが、味付けや合わせる食材を意識すればさっぱりといただくことができるのです。

【材料】

・ランチョンミート…1缶

・もやし…1袋

・豆苗…1袋

・ポン酢…大さじ1

・めんつゆ…大さじ2

・塩コショウ…少々

・油…少々

【作り方】

1)ランチョンミートを細切りにする

2)熱したフライパンに油をひき、1を入れたら塩コショウをして炒める

3)2にもやしと豆苗を加えてサッと炒めて、ポン酢、めんつゆを入れて和えたら完成

ランチョンミートを切るが少々面倒ではあるものの、それ以外の調理はとても簡単。ポン酢でさっぱりしているので、夏バテ中でも食べやすいのではないでしょうか。

パリッとおいしいランチョンミート春巻き

最後は春巻きの皮を使ったレシピ。春巻きの皮が余っているときにも使えそうなレシピなので、覚えておくと便利です。

【材料】

・ランチョンミート…1缶

・春巻きの皮…10枚程度

・キャベツ…適量

・ピザ用チーズ…適量

・マヨネーズ…適量

・水溶き片栗粉…適量

・油…適量

【作り方】

1)キャベツを千切りにして、電子レンジで1分程度加熱する

2)ランチョンミートを10等分にスライスし、フライパンで両面を焼く

3)春巻きの皮でランチョンミート、マヨネーズ、チーズ、キャベツを包み、水溶き片栗粉で閉じる

4)熱した油できつね色になるまで揚げたら完成

ランチョンミートをフライパンで焼く際は、油をひく必要はありません。火を通したキャベツとランチョンミートの組み合わせが◎。

実はいろんな使い方ができるランチョンミート。スーパーなどで手軽に購入できるので、普段の料理に使ったことがない人は、ぜひお試しください。

(文・山手チカコ/考務店)