一緒にいてラクなんです!彼との恋が長続きするのは「サバサバ女子」

写真拡大



サバサバしている女性は、一緒にいても楽なので、男性ウケもかなりいいです。


付き合う前の時点で「こんな子が彼女だったら最高だな」なんて、男性が感じる存在でもありますし、付き合い始めてからも、「この子なら、長く一緒にいられそう」と思うポイントになります。


しかし、「自称サバサバ女子は実際はがさつなだけ」という意見もあるように、男性が実際に「いいな」と思うサバサバ女子は、女性がイメージしているものとちょっと違うのかも。


そこで今回は、男ウケがいい「サバサバ女子」の共通点を紹介します。

■1.「怒り」を長引かせない

「ケンカをして怒ったりしても、それを長引かせないですぐに気持ちを切り替えてくれる子だと、付き合いやすいですね。ネチネチしていないので、嫌な気分にもなりません」(28歳/男性/出版)


男性が最もうんざりするのが、女性がいつまでも怒り続けることです。
ケンカをした後に、その怒りをずっと引きずり続けられると、一緒にいるのも嫌になってしまいます。


感情の切り替えが早く、解決すればそれまでの怒りを長引かせることがないような女性であれば、男ウケはかなりいいはず。


怒りを溜め込まず、言いたいことを言い合ったら、スパッと元通りになれるような女性が、男性の理想であるでしょう。

■2.細かいことで「嫉妬」しない

「ちょっとしたことですぐに嫉妬とかをする女性だと、こっちも疲れてしまいます。疑わしいことをしているわけではないので、細かいことを気にしすぎない女性がいいですね」(26歳/男性/公務員)


細かいことでいちいち嫉妬をしてしまうと、男性も付き合いきれなくなります。他の女性とちょっと仲良さげにしていたり、他の女性とLINEをしていたりしただけで嫉妬をされたら、息苦しくて仕方がありません。


嫉妬は恋のスパイスにもなりますが、いきすぎてしまうと恋を壊してしまう可能性も高いかも。彼のことを信頼して、ある程度はドンと構えておくのが、「サバサバ」かも。

■3.LINEで「長話」をしない

「サバサバしている女の子って、LINEとかでも用件だけ言って終わったりしやすいですよね。それはすごくうれしいし、ムダにダラダラ話したりするより全然いいですね」(28歳/男性/不動産)


サバサバしている女性は、LINEであまりムダに長話をしたりしません。
言いたいことだけ伝えたら、それで終わろうと考えていたりするもの。


男性も多くの人は、LINEをコミュニケーションツールというよりも連絡ツールとして捉えているので、その面ではとても付き合いやすい女性だと言えるでしょう。


彼女になったとしても、毎日しつこく何度もLINEが来たりはしないでしょうから、うっとうしさもあまり感じないはず。

■4.スパッと「決断」できる

「『え〜、どうしようかな〜』って、なんでもダラダラと悩むような子はちょっと嫌ですね。スパッと即決してくれる子だと、一緒にいても気持ちがいいですね」(28歳/男性/営業)


買い物をしているときや食事のメニューを選んでいるときに、悩んでばかりいてなかなか決められない女性の姿に、男性はかなりイラ立ちを感じます。


男性が女性と一緒に買い物に行きたがらないのは、いつまでも買う物を決められないでいる女性に、ガマンができなくなるから。


でも、サバサバしている女性は、スパッとすぐに決断もできるので、男性も一緒にいてイライラしませんし、居心地の良さも感じられるでしょう。

■おわりに

「サバサバ女子」は、一見すると女性らしさに欠けるように見えたりもしますが、一緒にいると付き合いやすい女性です。


男性からすると、面倒に感じる部分も少なくて、とても居心地のいい女性であるはずですよ。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)