バーンリー、ガーナ代表FW獲得間近…移籍金は約12.6億円か

写真拡大

 バーンリーがリーグ2(フランス2部リーグ)のロリアンのガーナ代表FWアブドゥル・マジード・ワリスを獲得する間近のようだ。イギリス紙『デイリーメール』が22日付で報じている。

 同メディアによると、ウェストハム、ウェスト・ブロムウィッチ、ブライトンも同選手に接近していたが、バーンリーが争奪戦を制し移籍交渉の最終段階に達している模様。移籍金は900万ポンド(約12億6000万円)と見られている。早ければ今週中にも正式発表されるようだ。

 バーンリーは今週、リール(イングランド2部)からニュージーランド代表FWクリス・ウッド獲得にも成功している。

 現在25歳のワリスは2015年夏にロリアンに加入。昨シーズンは35試合に出場したが、ロリアンのリーグ2降格を止めることできなかった。ガーナ代表では22試合に出場し、4得点を挙げている。