画像

写真拡大 (全3枚)

 ブライトコーブは、7月14日(金)、リッツ・カールトン東京にて、カスタマーカンファレンス「Brightcove PLAY 2017 Tokyo」を開催した。動画に特化した同イベントには総勢300名以上が集まり、同業者やパートナーと成功事例を共有する場となった。

 ブライトコーブは、2017年7月14日、今年で3回目となるカンファレンスイベント「Brightcove PLAY 2017 Tokyo」をリッツ・カールトン東京で開催した。

今年で3回目となる「Brightcove PLAY 2017 Tokyo」には、総勢300名以上の業界関係者が集まった

 動画に特化した同イベントには、同社のユーザーや、パートナー、業界リーダーなど総勢300名以上が来場。基調講演には、同社CEO(当時)のデビッド・メンデルスらが登壇し、主要な業界トレンドや同社の今後のビジョン、ストラテジー、新しい製品イノベーションなどを紹介した。そして、ゲスト講演者として登壇した「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表の別所哲也氏をはじめ、動画業界のキーパーソン、エキスパート、技術パートナーによる講演も開催された。

セッション終了後のパーティーは、成功事例を共有するネットワーキングの場となった

 また、変化する多様なデバイスに簡単に動画配信を可能とする「Dynamic Delivery」など、新しいテクノロジーや新しい製品の説明も実施。今後の動画配信サービスや動画マーケティングの変革を感じられる場となり、盛況のうちに閉幕した。

MarkeZine編集部[著]