<高級ブランドに身を包んだアメリカの財務長官の妻が、インスタで富をひけらかしたあげく庶民を「世間知らず」呼ばわりしたすごい論法>

米財務長官スティーブン・ムニューチンの妻でハリウッド女優のルイーズ・リントンの言動が批判を浴びている。

身に付けた高級ブランド品の数々をひけらかす写真をインスタグラムに投稿したうえ、「税金の無駄づかい」と批判してきた相手に対して、自分の裕福さを鼻にかけて相手を見下すかのような傲慢なコメントを返したのだ。

問題の写真は、アカウントの設定が「自分のみ」に変更されたため現在は見ることができないが、キャプチャーされた画面がツイッター上などで拡散されている。元ゴールドマン・サックスのCEOで億万長者の夫の公務に同行してケンタッキー州を訪れた際に、政府専用機から降りるところだ。


(ブランド名が入ったリントンのオリジナル投稿。右の写真は、新婚旅行でスコットランドのエジンバラに到着したときのもの。英デイリーメールは、リントンのファッションは3万ドル相当と値踏みする)

写真には、ご丁寧に身に着けたブランド品の名前まで入っている。エルメスのバーキンのほか、ローラン・ムレ、バレンティノ、トム・フォードなど、全身ブランドで固めているのが自慢だ。

「#ケンタッキー へのすばらしい #日帰り旅行! #最高の #人たち #美しい #田園地方 #ローラン・ムレのパンツ #トム・フォードのサングラス、#エルメスのスカーフ #ヴァレンティノのロックスタッズパンプス......」などのハッシュタグも並ぶ。

(税金の無駄遣い、という指摘に対してリントンが延々と書き連ねた反論)


この投稿に対して、オレゴン州在住で3児の母ジェニ・ミラーは、「あなたの素敵な休暇の費用を賄えて嬉しいわ」とコメントした。

リントンはこれに反撃した。しかも自分のほうが国に貢献しているとミラーを見下したのだ。

世間知らずはどっち?

「あら!これが個人的な旅行だとでも思った?おめでたいわね!」とリントンは書いた。「アメリカ政府が、私たちのハネムーンや個人旅行にお金を出してくれたと思う?大笑いだわ。あなたは、私や夫より経済に貢献してるの?1人の納税者としても、国に対する自己犠牲という点でも、私たちより貢献してるの?」

リントンの「うわ言」は続く。「まずまちがいなく、あなたよりも私たちのほうが、この日帰り『旅行』のために多くの税金を払っている」

「あなたは、おめでたいほど世間知らずね」とリントンは言い放ち、「あなたの暮らしはかわいらしい」と続けた。

(ドラマでマリー・アントワネットを演じたリントン。他人を「世間知らず」と呼ぶリントンには適役だったかも)


ミラーは、「ニューヨーク・タイムズ」の取材に対し、リントンの反応に驚いたと語っている。「私がちょっとコメントしたら、彼女は長々とわめきちらした。自分のほうが重要人物で、賢くて善良で裕福だということを証明しなければ気が済まないようだった」

トム・ポーター