BMWのミドルクラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)『X4』に設定される、M社純正・最強となる『X4 M』の姿を初めてカメラが捉えました。

メルセデス『GLCクーペ』に似たファストバックスタイルが採用される次期型「X4」は、シャシーに「CLAR」プラットフォームを採用し、約100kg以上の軽量化を図ります。パワートレインには、2リットル直列4気筒ディーゼル&ガソリンエンジン、3リットル直列6気筒ディーゼル&ガソリンエンジンがラインナップされます。

そしてそのハイパフォーマンスモデルとして、最高出力370psを発揮する「X4 M40i」の設定が予定されています。

「X4 M」はX4シリーズの頂点として君臨し、心臓部にはM社の専用チューニングが施される、3リットル直列6気筒、新開発「S58」エンジンを搭載。最高出力は470psを発揮すると見られます。

スクープフォトからは、エクステリアにはハニカムメッシュの大径エアインテーク、サイドシル、厚みのあるリアバンパー、クワッドエキゾーストパイプなど、アグレッシブなボディキットを装備していることが確認できます。

ベースモデルの「X4」次期型は2018年前半に登場すると思われ、秋までには「X4 M」がワールドプレミアされるはずです。

(APOLLO)

これが最強モデルだ!BMW X4次期型に設定される470馬力の「M」モデルをキャッチ(http://clicccar.com/2017/08/23/503003/)