架空読書

写真拡大

9月23日(土・祝)に赤坂・双子のライオン堂にて架空読書会が行われる。

「架空読書会」とは、実在しない本について参加者全員があたかも読んできたように語り合う企画。
(参考:実在しない本について語り合う「架空読書会」をやってみた!
 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1500049381134.html )

事前の読書は一切不要。必要なのはちょっとの想像力と、他の人の発言を全て受け止める優しいハート。

今回舞台となるのは『本物』の本が沢山集まった実際の書店。その場で思いついたタイトルの本について、みんなで語りあう。読書会なのに読書はしてない。でも、あたかも読んできたような充実感が生まれる不思議な体験をしてみよう。

<開催日時>
2017年9月23日(土曜・祝日)13:00〜15:00

<場所>
双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21 101)

<費用>
2,000円(当日支払い)
軽飲食の持ち込み自由。差し入れ大歓迎

<主催>
高柳優(https://twitter.com/1day1quiz)
双子のライオン堂

<当日の予定>
(1) 軽く全員の自己紹介
(2) 参加者1名が架空の書名を発表
(3) 15分、その本について(特に順番は決めず)語り合う
(4) 以上、(2)(3)を順に繰り返し、全員の「架空の本」を楽しみます。
※参加人数によって変更あり

(2017年8月19日時点の情報)