毎週英語ジョークを紹介している爆笑メルマガ『笑える英語 無料版』。今回もクスッと笑ってしまう、ジョークをお楽しみください!

 

■今週のジョーク「氷が出てこない!」

(In Front of a Pop Machine)

A blonde was standing in front of a pop machine. Her boyfriend looks over and hears her screaming at the machine… 

その金髪女性は自販機の前に立っていました。彼女の恋人が少し離れたところから彼女を見ていると、自販機の前で彼女がこう叫んでいました。

“You’re a dumb-looking button!”

「このバカなボタンめ!」

“You don’t have much of a future, either!”

「お前に未来なんかない!」

“You’re going to be replaced by a much better looking button!”

「もっと見た目がいいボタンと取り替えてやる!」

“I’ve got better looking buttons than you in my dresser drawer!”

「私の部屋のタンスにはお前なんかより見た目のいいボタンを持ってるからね!」

Thinking she flipped her lid, her boyfriend walks over to see what the fuss is about.

彼女の自制心のフタが取れたんだと思い、彼女の恋人は何に対して文句を言ってるのかと、彼女の元に駆け寄りました。

“What in the heck are you doing?” her boyfriend asks.

「一体何やってるんだい?」と彼は尋ねました。

 

The blonde quickly points to the sign on the front of the machine that reads… 

ブロンド女性は自販機に書かれている表示を指差しました。

“DEPRESS BUTTON FOR ICE”.

「氷を出すためにボタンを”落ち込ませてください”」  

 

※ depressには「押す」の他に、「落ち込ませる」、「落胆させる」などの意味がある。  

(サイト『The-Jokes.com』より出典)

 

そりゃ機械に付いている「押しボタン」より、洋服に付けるボタンの方が、ずっと見た目も良いでしょう。 (多分 dresser に入れてあるのですから、女性が持っているのは、洋服用 のボタンだと思われます。)

ずいぶんな言われようでしたが、耐えましたね、ボタン君。

途中“she flipped her lid,”の lid は「自動販売機のフタ」のようにも 取れますが、その場合は“the”の方が自然です。

image by: Shutterstock

 

出典元:まぐまぐニュース!