パレスチナ自治区ガザ地区ベイトラヒヤで、ボトルに入っていたメッセージを見せる漁師のジハード・ソルタンさん(2017年8月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国人カップルが休暇で訪れたギリシャのロードス(Rhodes)島で、メッセージを入れて海に投じたボトルが、はるばるパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)まで流れ着く出来事があった。発見した地元漁師が22日、明らかにした。ボトルは地中海(Mediterranean Sea)を東へおよそ800キロも漂流し、イスラエルが敷く海上封鎖も「突破」していた。

 ボトルを見つけたのは漁師のジハード・ソルタン(Jihad al-Soltan)さん。15日、漁をしているときに拾ったという。

 中に入っていた手紙には電子メールのアドレスも添えられており、家族はそれを用いて送り主のベサニー・ライト(Bethany Wright)さんとボーイフレンドのザック・マリナー(Zac Marriner)さんに連絡を取った。

 ライトさんたちは2か月前、ロードス島でロマンチックな休暇を過ごしていたときに、メッセージを入れてボトルを海に投げ入れていたという。

 手紙には「私たちは今、休暇でロードス島に来ています。このボトルがどこまで行くのか知りたいと思います。隣のビーチでも構いません」と書かれていた。

 ボトルは隣のビーチどころか、約800キロもの距離を旅してソルタンさんの元にたどり着いた。

「ガザまで届くとは夢にも思ってなかったでしょうな」とソルタンさん。

 ガザ地区は、実効支配するイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)の孤立化を目的にイスラエルが10年にわたって封鎖。世界からほぼ隔絶され、深刻な打撃を受けている。

 ガザ地区への郵便物は通常、イスラエルによる保安検査を受けることになっている。
【翻訳編集】AFPBB News