片思い中はどうしても彼のことが気になってネガティブになったり……しんどいことも多いですよね? 今回は、そんなとき少しでも気持ちが楽になったり、「片思いって意外と悪くない!」と思えるような映画をご紹介します。片思いしていない人が見たら、「あーん、久しぶりに片思いしたいっ!」と思っちゃうかも!?

悩む時間に映画を観よう!

悩んでスマホばかり触っていても気が滅入ってしまうだけ。

出かけたり友人と話したりするのも気晴らしの一つですが、部屋に引きこもってゆっくり1人で浸りたい日もあるはず。

そんなときにぴったりな映画に思いっきり浸る一日はどうですか?

映画は観終わった後、人によって様々な感想を持ちますが、片思い中にぴったりな映画を3つご紹介します。

1:『君に届け』(2010)

まだまだ青春みたいにキュンキュンしたいの!という女子におすすめなのが、この『君に届け』。

少女漫画の実写化ですが、多部未華子と三浦春馬主演で爽やかな青春ラブストーリーになっています。“貞子”と呼ばれていて、クラスで恐れられていた女の子“爽子”が恋をして変わっていく姿が描かれています。

おススメの理由:自分も結構青春してるじゃん!

むずかゆくなるようなベタな展開ではあるものの、見終わるとすれ違いながらも惹かれ合う二人の姿に、片思い中の人が見ると「青臭いな〜、でも自分もまだまだ素敵な恋愛してるじゃん!」と思えそうです。

2:『秒速5センチメートル』(2007年)

『君の名は。』で大ヒットを飛ばした新海誠監督の作品。

圧倒的な映像美と繊細な心情表現、心を揺さぶる挿入歌で涙をそそります。

男女の恋をただひたすら描いていますが、涙腺崩壊すると話題に。

しかし男女で観終わった後の感想が異なるようです。

おススメの理由:今の恋もいつか“上書き保存”と思える

小学生からの一つの恋愛から大きくその2人の人生にまでスポットの当たったこの作品。ストーリーが辛すぎて最後まで観られないという男子が続出する一方で、女子は意外にも淡々と見れちゃったりするのだとか。実は女性のほうが男性よりも“割り切り”が早いのかも。

そのため片思い中のあなたも“片思いって辛いけれど、男子はたくさんいるしなー”と観終わった後、若干割り切りに近い不思議な感情を抱くかもしれません。諦めかけた片思いをしている人におススメです。

涙をそそる演出がたくさん盛り込まれているので、泣いてすっきりするにはちょうどいいですよ。

3:『あと1センチの恋』(2014)

筆者一番のおススメ!

12年間にわたるすれ違う幼馴染の男女を描いた物語。思いを伝えられず、別々の人生を歩むことになった二人だけれど……?

日本で公開されると上映館が少ないにもかかわらず人が殺到し、立ち見が出るほどだったこの作品。しかも観客のほとんどが女性です。

おススメの理由:女子の好きな要素がすべて入っている

“胸キュン”“切ないけれど笑える”“共感”と女子の好きな要素がすべて入っているような映画です。

王道の青春ラブストーリーと思って観るよりも、軽い気持ちでリラックスしてみてみましょう。

すると片思い中で悩んでいるあなたも、“ちょっとのすれ違いやタイミングで恋愛って上手くいかない。でも恋愛ってこんなもんだ”と悲観的ではなく、楽観的に捉えられるようになります。

どうでしたか?

今回は片思い中の女子に贈る映画を3つご紹介しました。

片思いで悩んでいるあなたは、上記3つの映画の中から自分にあったものをチョイスして、映画の世界に浸ってみませんか?