【ビルボード】長渕剛『BLACK TRAIN』がCDセールス差を覆し総合アルバム首位、欅坂46は5週連続でトップ10入り

写真拡大

 今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、長渕剛の約5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『BLACK TRAIN』が総合首位を獲得した。

 週間アルバム・セールス・チャートでは、1位のiKON『NEW KIDS:BEGIN』と約2,500枚差で惜しくも2位となった長渕剛『BLACK TRAIN』が、ダウンロード5位、ルックアップ23位のポイントを加え、総合では逆転首位獲得を果たした形だ。韓国出身ボーイズ・グループiKONの新作ミニ・アルバム『NEW KIDS:BEGIN』は、CDを初週累計で34,176枚売り上げ週間アルバム・セールス・チャートを制したものの、ダウンロードとルックアップが伸び悩み、総合では2位に。

 続く総合3位は、スピッツ『CYCLE HIT 1991〜2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』が獲得。CDセールス9位、ダウンロード8位、ルックアップ1位と、全指標で高い順位を保ち、前週8位から順位を5つジャンプ・アップさせた。また、ダウンロードのポイントのみで前週総合2位だったアヴィーチーのデジタルEP『アヴィーチー(01)』は、今週もダウンロードで1位となり、総合では4位に留まっている。

 欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』は、CDセールス7位、ダウンロード21位、ルックアップ2位と、フィジカル領域で特に好調を維持しており、総合では前週7位から今週5位へ。2017年7月31日付の初登場1位から5週連続のトップ10入りを果たした。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『BLACK TRAIN』長渕剛
2位『NEW KIDS:BEGIN』iKON
3位『CYCLE HIT 1991〜2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
4位『アヴィーチー(01)』アヴィーチー
5位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46
6位『TYCOON』UVERworld
7位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
8位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
9位『Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O』Hey! Say! JUMP
10位『The ONES』V6