20日に放送された日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」に出演したKAT-TUNの亀梨和也の人柄が話題になっている。

番組では全国各地の捨ててしまう食材を探し、お金をかけずに料理をする「DASH 0円食堂」のコーナーが放送され、TOKIOの城島茂と国分太一、ゲストとして登場した亀梨の3人で千葉県の九十九里浜を食材を求めて廻った。

登場した亀梨は先輩である二人に「おはようございます!」と大きな声で挨拶し、頭を下げた。その後、道の駅で食材のリサーチをしている最中も、国分と城島に言われた通り、生産者の名前を丁寧にメモを取る様子から真面目さが垣間見れた。

食材集めが開始され、漁港へ向かう車内でも亀梨は、意気込みなどを真面目にコメントし続けたが、以前、同じKAT-TUNに所属する中丸雄一が同じ企画に出演した際、”生産者に怒られるのではないか”という不安に襲われ、中丸は車内であまり喋らなかった。番組プロデューサーはそんな中丸と亀梨を比べ「本当に同じグループでも全然違うんだな」と感想を漏らしていた。

漁港に到着してからも亀梨は、町の人たちに丁寧に声をかけ、メモを取りながら礼儀正しく話を聞き、食材を分けてもらった時にも「ありがとうございます!」と何度も頭を下げていた。

この放送に元々亀梨のファンではなかった視聴者たちはTwitterに「亀梨が好青年すぎて、これからは彼のことを亀梨くんと呼ぶことにします」「勝手にチャラそうとか思ってごめんね。とても好きになった!!」「亀梨くんの人気の理由がわかった気がする」「好感度上がりまくりやねんけど」「オタもびっくりの好感度の塊」「ただのイケメンじゃないわ〜」など亀梨の人柄に多くのコメントを寄せていた。

亀梨は以前、テレビ番組に出演した際、KAT-TUNメンバーと連絡を取り合っていると明かし、番組MCの上田晋也は上田竜也と通うジムが一緒で、亀梨と共演する番組が始まった際に「いつも亀がお世話になっています、宜しくお願いします」と挨拶され、素敵なグループだなと思ったと話し、反響を呼んでいた。

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/