町田DF金聖基が北朝鮮代表に選出「ゼルビアに還元できるように頑張る」

写真拡大

 FC町田ゼルビアは23日、DF金聖基がAFCアジアカップ 2019 3次予選に臨む朝鮮民主主義人民共和国代表に選出されたことを発表した。

https://twitter.com/FCMachidaZelvia/status/900237491277410304

 金は2017明治安田生命J2リーグでここまで15試合出場2得点。27日よりチームを離れて事前合宿に参加し、9月5日に平壌で開催されるレバノン代表戦に臨む。

 同選手は町田のクラブ公式HPでコメントを発表。久々の代表選出に喜びを見せている。

「今回、約2年ぶりに代表に入ることができ、とてもうれしく思います。国を背負って戦うことは、より責任も出てきますので、これまで培ってきたことをしっかりと出してチームに貢献できるよう頑張りたいと思います。その前に、松本戦があるので、そこに向けてしっかりとやっていきたいですし、代表戦のあとも、経験がゼルビアに還元できるように頑張りたいと思っています。皆様、応援をよろしくお願い致します」