チェルシーが獲得に興味を示すFWジェイミー・ヴァーディー【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーがスペイン代表FWジエゴ・コスタの抜けた穴を埋めるべく、代役探しに奔走している。スペイン紙『アス』が報じた。

 その中で現在新たなターゲットと伝えられているのが、レスターに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディーだ。同選手は、レスターがリーグ優勝を果たした一昨シーズンには24ゴールを、昨季は13ゴールを決めるなど、チームの不動のエースとして君臨してきた選手。移籍交渉はそう簡単には進まないことが予想される。

 一方チェルシー側は、監督との不仲で一向にチームへ戻ってこないジエゴ・コスタの代役を探さなければならない状況に陥っている。ヴァーディーの他にも、トリノに所属するFWアンドレア・ベロッティが獲得候補としてリストアップされているようだ。

text by 編集部