おじいちゃんがもらってうれしい敬老の日ギフト

写真拡大 (全7枚)

 9月18日は敬老の日。敬老の日におじいちゃんがもらってうれしかったプレゼントの1位は「お酒」、おばあちゃんの1位は「花」であることが8月22日にリンベルが発表した調査結果により明らかになった。

 調査は、ギフト総合研究所が2016年の敬老の日にプレゼントをもらった男女400名を対象に、インターネット調査により実施した。

 敬老の日のプレゼントをもらう相手は「子ども」95.3%がもっとも多く、「子どもの配偶者」63%、「孫」47.5%、「家族・親戚以外」30%の順だった。

 おじいちゃんがもらってうれしいプレゼントの1位は「お酒」28.5%。2位「洋服や装飾品」15%、3位「商品券・ビール券などの金券」10.5%、4位「洋菓子」9.5%、5位「和菓子」8%という結果だった。TOP3は昨年と同じ顔ぶれとなり、おじいちゃんへの定番ギフトだといえそう。

 おばあちゃんがもらってうれしいプレゼントの1位は「花」22.5%。2位「その他」12.5%、3位「洋服や装飾品」11%、4位「洋菓子」10.5%、5位「和菓子」10%となった。おじいちゃんのランキングと同様に、TOP3は昨年と同じ顔ぶれ。2位の「その他」でもっとも多かったのは、「孫からの絵や手紙」だった。

 おじいちゃんに喜ばれるプレゼントのポイントは、1位が「食べなれている好きな食べ物・飲み物」37.5%、2位「健康を気遣ったもの」15.5%、3位「記念に残るもの」14%、4位「日常品より高級な食べ物・飲み物」11%、5位「暮らしの中で役立つもの」10.5%。

 おばあちゃんに喜ばれるプレゼントのポイントは、1位「食べなれている好きな食べ物・飲み物」31.5%、2位「暮らしの中で役立つもの」16%、3位「その他」14.5%、4位「日常品より高級な食べ物・飲み物」14%、5位「健康を気遣ったもの」12.5%となった。

 プレゼントをもらってうれしいと感じた理由を聞いたところ、「もらったら何でもうれしい」「気持ちがうれしい」など、敬老の日を祝ってプレゼントを贈ってくれること自体がうれしいという声が多かったという。

 プレゼントの相場は、子どもから・子どもの配偶者からのプレゼントは「3,000円〜5,000円くらい」、孫から・家族や親せき以外からは「3,000円以下」が最多価格帯であった。 《リセマム 外岡紘代》