1ゴール1アシストのレスターMFグレイにボーンマスが接近…約35億円を準備

写真拡大

 ボーンマスは、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのU−21イングランド代表MFデマレイ・グレイ獲得のために2度目のオファーを提示したようだ。22日付のイギリスメディア『サン』が報じている。

 ボーンマスは、グレイ獲得のために移籍金2000万ポンド(約28億円)でのオファーを提示。しかしレスターは同選手売却にさらなる金額を要求し、オファーを拒否していた。今回の報道によると、ボーンマスは同選手の獲得を諦めきれず、増額した2500万ポンド(約35億円)のオファーを再提示したようだ。

 現在21歳のグレイは、2016年1月にバーミンガムからレスターに入団。昨シーズンは通算30試合に出場したものの、先発起用はわずか9回と出場時間に不満を抱いていた。22日のカラバオ・カップ(リーグカップ戦)のシェフィールド・U(2部)戦ではスターティングメンバーに名を連ね、今シーズン初出場ながら1ゴール1アシストの活躍を見せている。

 同メディアによるとグレイはボーンマスへの移籍にポジティブな見解を示し、キャリアのステップアップを考えた上でも理想的と考えているようだ。

 レスターは26日にプレミアリーグ第3節で、アウェイでマンチェスター・Uと対戦する。