ミラン、新戦力イレブンが爆誕

写真拡大

▽ミランは22日、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(29)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。今夏、復権を期して積極補強を敢行し続ける名門は、新加入選手だけでイレブンを形成できるほどの補強をしている。

▽移籍市場に精通するサイト『transfermarkt』の推定移籍金によれば、最も高額な獲得選手はユベントスから引き抜いたDFレオナルド・ボヌッチの4200万ユーロ(約54億円)。次いで、ポルトから獲得した有望株のストライカーFWアンドレ・シウバで3800万ユーロ(約49億円)となっている。DFアンドレア・コンティの2500万ユーロ(約32億円)、MFハカン・チャルハノールの2200万ユーロ(約28億円)がこれに続いている。

▽そのほかにも、ミランはDFマッテオ・ムサッキオ、DFリカルド・ロドリゲス、MFルーカス・ビリアらを獲得。各ポジション万遍なく補強しており、適性ポジションでの起用におけるイレブンを組めるほどの陣容となった。

▽ミランは20日に行われたセリエA開幕節でのクロトーネ戦を3-0で快勝。新戦力では7人が先発したが、積極補強策が実って復権をアピールするシーズンとすることができるだろうか。

◆ミラン新戦力イレブン

GK

アントニオ・ドンナルンマ

DF

アンドレア・コンティ

レオナルド・ボヌッチ

マッテオ・ムサッキオ

リカルド・ロドリゲス

MF

ルーカス・ビリア

フランク・ケシエ

ハカン・チャルハノール

FW

ファビオ・ボリーニ

ニコラ・カリニッチ

アンドレ・シウバ