ネイマールがバルサ盟友と早くも再会! “MSNトリオ”やピケらと笑顔で記念撮影

写真拡大

PSG移籍を巡ってクラブと対立も、選手間でのわだかまりはなし

 サッカー史上最高額となる2億2200万ユーロ(約286億円)もの移籍金で、バルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)へと新天地を求めたブラジル代表FWネイマール。

 バルサファンの恨みを買うような形でクラブを去ることになったが、現地時間22日のオフにバルセロナへと渡り、早くも“再会”を果たした。自身のインスタグラムで発信している。

 ネイマールはPSG移籍後、いきなりの2試合連続ゴール。その他にもアシスト、チャンスメイクによってナンバー10としての役割、エースの座を早くも手に入れた感がある。そんなセレソンのエースは、トゥールーズ戦後の束の間のオフに、意外な行動を取った。

 それはかつてバルサに所属し、現在はPSGでネイマールと再び同僚になったブラジル代表DFダニエウ・アウベスとともに、かつてのチームメイトと再会することだった。ネイマールは自身のインスタグラムでスペイン代表DFジェラール・ピケとの2ショット、そして「MSNトリオ」として恐れられたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの3ショット、そしてDFドウグラス、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチとの集合写真もアップロードした。

ラキティッチ「なんて素晴らしい夜なんだ」

 この3枚の写真の投稿を受けて、フォロワーは「ハハハハハ、ピケは傷ついているんじゃないか」、「そこにライバル関係はないね!」など様々なコメントが寄せられている。またラキティッチも自身のツイッターで同じ写真を共有。スペイン語で「なんて素晴らしい夜なんだろう」と記している。

 わずか半月での“再会”となったネイマールとバルサイレブン。クラブ側とネイマールは移籍についていまだ揉めているが、選手間にわだかまりは全くないようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ネイマールが公式インスタグラムで公開した、バルサ盟友との3枚の再会写真

 

Amigos que echaba de menos 🤙🏽 @leomessi @luissuarez9

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 -

 

Se queda 😂🤙🏽 @3gerardpique

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 -

 

Amigos 🤙🏽

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 -

ネイマールが公式インスタグラムで公開した、バルサ盟友との3枚の記念写真