8月22日(火)発売「フランス栗のモンブラン」EUのAOP認定のフランス産栗を使用。

写真拡大

ローソンは、8月22日(火)より順次、全国のローソン店舗(ローソンストア100を除く)で秋が旬の食材を使用した和風と洋風の秋スイーツ7品を発売する。

【写真を見る】8月22日(火)発売「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」もちもちとした食感のもち生地が甘く濃厚な味わいの安納芋ペーストのこしあんとクリームを包む。

今回発売する7品は、EUのAOP認定のフランス産栗を使用したモンブランや、コクのある味わいで風味豊かなイタリア産栗を使用した生どら焼、長野県産ぶどうの一種であるナガノパープル、鹿児島県産安納芋を使用した大福など、国内外の厳選した食材を使用した和風と洋風のスイーツ。

気に入った商品を装飾した背景と一緒に撮影した画像や動画を、友人にインスタグラムなどのSNSを通して共有する方たちが増えている昨今。7月から発売している「ぷるるん水ゼリー」(140円)は、ゼリーのぷるるんとするおもしろい動きの動画、透き通ったゼリーが背景の色により鮮やかに映る画像が、SNS上で共有され話題になり好評を得た。今回発売するスイーツ7品も、SNS上で共有し楽しめるように、秋の彩りを感じられる見た目になっている。

■ 8月22日(火)発売「フランス栗のモンブラン」(295円)

EUのAOP認定のフランス産栗を使用。アーモンド入りの生地に、マロンムース、ホイップを重ね、フランス産栗を使用した濃厚な味わいのマロンクリームを上から絞った。

■ 8月22日(火)発売「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」(140円)

甘く濃厚な味わいが特長の鹿児島県産安納芋ペーストを使用したこしあんに、北海道生乳を使用したクリームをあわせ、もちもちとした食感のもち生地で包んだ。

■ 9月5日(火)発売「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」(160円)

風味が豊かでコクのある味わいが特長のイタリア産栗のペーストと北海道産生クリーム入りのホイップクリームを、山芋を使用したもっちりとした食感のどら焼生地で挟んだ。

■ 9月19日(火)発売「スペイン栗のモンブラン」(295円)

キャラメルを使用したアーモンド生地にムースをのせ、スペイン産栗を使用した風味豊かなマロンクリームを上から絞った。

■ 9月19日(火)発売「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」(245円)

栗と砂糖で仕上げた、濃厚な甘さを楽しめる一品。

■ 9月19日(火)発売「ナガノパープルの大福(白あん)」(165円)

長野県産ナガノパープル(まるごと1粒)を白あんともち生地で包み込んだ。程よい酸味のナガノパープルが、白あんの甘味を引き立てる。

■ 9月26日(火)発売「安納芋と黒胡麻のタルト」(210円)

黒胡麻を練り込んだタルト生地に、鹿児島県産安納芋入りクリームとカスタードクリームをあわせた。芋の本来の甘さを味わえる。

秋が旬の食材を使用し、見た目にもこだわった7品のスイーツで秋の味覚をもっと楽しもう!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】