警視庁は22日(2017年8月)、東京都国立市の保険調査員、青木克人容疑者(51)を、妻の遺体を遺棄した容疑で逮捕した。妻の万里子さん(43)が6月から行方が分からなくなっており、青木容疑者は任意の聴取に、八王子市の山林に遺棄したと話し、供述通りに遺体が見つかった。

青木容疑者は6月16日午後11時半頃、万里子さんと口論の末、ハンマーなどで万里子さんの頭を数回殴って死亡させた。その後、日付の変わった深夜2時半頃、遺体を運び出し、約12キロ離れた八王子市の山林に運んで捨てたという。遺体は昨日(22日)、供述通りの場所から見つかった。

防犯カメラには、青木容疑者が重そうなバッグを抱えてマンションを出て行く姿が写っていた。青木容疑者は、万里子さんの勤務先の特別支援学校に、休暇届を出し、初めは6月30日まで、その後1週間ずつの休暇申請を出していたが、先月24日以降は無断欠勤になっていた。

偽装のメール工作も

さらに、万里子さんの携帯電話を使って、学校には「長期休暇を取らせて欲しい」「探さないで」とか、また青木容疑者宛に「離婚を親と相談している。家には帰らない」など、偽装のメールを送ったりしていた。自宅を訪ねても応答がなく、不審に思った学校が警察に相談していた。

2人は8年前に結婚。国立市に住んだが、青木容疑者は以前八王子に住んでいたことがあり、万里子さんを捨てた場所は、以前の住所に近いところだった。2人に何があったのかはまだ不明だが、警察は離婚沙汰のもつれではないかと見ている。

青木容疑者は、一橋大を出て大手IT企業に勤めた。離婚歴があり、万里子さんと再婚後はよく2人で登山をしていたという。知人は「再婚後は幸せにしていたように見えた」というのだが、その後何があったのかはわからない。現在は、保険の調査員をしていたが、気象予報士の資格もあった。

近藤春菜(お笑い芸人)「登山をしている仲睦まじい写真もあるのに......」

取材した阿部祐二によると、カッとなりやすい性格もうかがえるという。「遺体遺棄現場も以前住んでいたところの近く、偽装工作もずさん。用意周到とは見えない」

宮崎哲弥(評論家)「学歴もあり、気象予報士でもあった。知性は申し分ないが、激昂しやすい性格だったのか」