(株式会社ピックルスコーポレーション)

写真拡大 (全2枚)

 NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんを3月に卒業したタレント横山だいすけ(34)が21日、東京都内で行われたピックルスコーポレーションのキムチ「ご飯がススム キムチ」の新CM発表会に出席した。

 卒業してからも惜しむ声が多く、子供から大人まで大人気の横山だが、テレビCMは初体験で、それについてMCから聞かれると「オファーをいただいたときは、CM初出演ということでとても嬉しかったです」と答えた。

 もともとキムチは大好物なようで「劇団にいた時から毎日のように食べています」と語る横山、キムチのCMオファーを受け「プライベートを見透かされているよう」とびっくりした様子だった。

(株式会社ピックルスコーポレーション)

 発表会ではCMで共演しているキッズダンサー2人とCMのダンスを披露した。 ダンスの振り付けポイントについてMCから尋ねられると「今回のダンスはミュージカルテイストで、最初の“ご飯がススム〜”というところは魔法をかけるイメージ。顔の表情もポイントですね。ぜひ、子どもたちにマネしてほしいです」と語った。

 先月、初ドラマ出演も果たし、今回のCM出演で「だいすけロス」も解消か?これからますます好感度をあげそうだ。

(編集・柳あきら)