モリッシー、11月にニュー・アルバムを発表

写真拡大

モリッシーが、この秋、ニュー・アルバム『Low In High-School』をリリースすることを発表した。モリッシーの新作は、2014年の『World Peace Is None Of Your Business』以来。11枚目のソロ・アルバムとなる。

◆モリッシー画像

『Low In High-School』はBMG移籍後初の作品で、フランク・ザッパやベック、ホワイト・ストライプスと共作してきたアメリカ人のプロデューサー/ミキシング・エンジニア、ジョー・チッカレリをプロデューサーに迎え、ローマにあるエンニオ・モリコーネのForum StudiosとフランスのLa Fabrique Studiosでレコーディングされたそうだ。

モリッシーの故郷、英国マンチェスターの地元紙『Manchester Evening News』によると、『Low In High-School』は“変わり続ける世界のツァイトガイスト(時代精神)”をとらえているという。11月17日にリリースされる。

また、新作のリリースに先駆け、11月10日に米ハリウッド・ボウルで公演を開くことも発表された。ビリー・アイドルがスペシャル・ゲストとして参加する。

モリッシーのソロ・アルバムは、これまで10枚全てが全英トップ10に入り、デビュー作『Viva Hate』(1988年)、4枚目『Vauxhall And I』(1994年)、8枚目『Ringleader of the Tormentors』(2006年)が1位を獲得している。

Ako Suzuki