セクシーな水着に挑戦した松山メアリ

写真拡大

女優、タレントとして活躍する松山メアリが、26歳の誕生日である9月2日(土)に7年ぶりとなるイメージDVD「メアリの休日」を発売することが分かった。久々のリリースに、松山は「7年ぶりの発売と聞き、そんなにたっていたのかと自分が1番びっくりしました」とコメントを寄せた。

【写真を見る】元bump.yの仲間である高月彩良との美し過ぎるツーショットにファン歓喜!/※画像は松山メアリ(marymatsuyama_official)公式Instagramのスクリーンショットです

松山は、2007年にドラマデビュー。2009年より桜庭ななみ、高月彩良ら同じ事務所に所属する女優で結成されたユニット・bump.yの一員として活躍し、2014年6月末の“全員卒業”まで、最年長のリーダーとして引っ張ってきた。

卒業後は、出身地でもある関西ローカルの「すもももももも!ピーチCAFE」(読売テレビ)や「みんなのニュース 報道ランナー」(カンテレ)などの番組にレギュラー出演するほか、女優として「まっしろ」(2015年、TBS系)や「牙狼」シリーズや「絶狼<ZERO>‐DRAGON BLOOD‐」(2017年、テレビ東京ほか)などで幅広い役柄に挑戦してきた。

イメージDVDは、2010年にリリースした「松山メアリ〜冬の章〜あなただけのドール」以来7年ぶりで、20代になってからはこれが初めて。抜群のプロポーションに、透き通るような白い肌という、松山の魅力が詰まった作品となっており、今まで以上にセクシーな衣装を身にまとう姿も見られる。

「撮るからには、10代の若さがあふれていた頃とは違う…20代になって少し大人になった今の私をそのまま残したいな、当時の作品を見返した人が印象が変わったなと思ってもらえると、より見応えがあるかなとも思い、ずっとロングだった髪もこのために思い切ってカットしました!」と心境の変化を明かした。

続けて「デビューしてすぐの私にカメラの前に立つ楽しさを教えてくれたグラビア撮影は、久しぶり過ぎて少し緊張感もありつつ、初心を思い出しながら沖縄で撮影してきました!」と撮影を振り返った。

沖縄で撮影に気分も開放的になったのか、「沖縄での撮影も何回かありますが、青い空と青い海に元気なイメージのものが多かったので、水着も7年前までのグラビアでは挑戦したことのない、黒のハードなイメージを選んでみたり、撮影をした梅雨の時期の沖縄の空が雰囲気も出て良かったかなと…20代になったからこその新しい自分のイメージを残せたと思います」と自信を見せる。

さらに「『メアリの休日』というタイトルのように、のんびり楽しい雰囲気が現場にも流れていました。沖縄旅行へ一緒に行った気分でぜひ見ていただけたらと思います!」と続け、「スカウトされて10年の節目、26歳になる誕生日に合わせて発売させていただけることが本当にうれしいです!」とコメント。

最後に「女優のお仕事をはじめ、グラビアやグループ活動で過ごしてきた10代と20代前半の経験を糧に、20代後半が始まるこれからは、映画や舞台、そして関西でのお仕事など、幅広く求められて応えられるように頑張りたいと思います!」とアピールした。

なお、松山は9月2日(土)夜6時から東京・ソフマップAKIBA(4)アミューズメント館8Fにて発売イベントを行う。