アルティメイトピマツイル和服トレンチ

写真拡大

 「ビューティフルピープル(beautiful people)」が、初めてパリで発表した2017年秋冬コレクションの販売を開始する。8月23日から青山店、伊勢丹新宿店、公式オンラインショップ、30日から阪急うめだ店、ルクアイーレ店で取り扱う。
 2017年秋冬コレクションでは「和服」と「洋服」といった相反する要素を組み合わせることで、境界線を越えた新しい価値観を提案する。「アルティメイトピマツイル和服トレンチ」(19万円)は、和服の前身頃の合わせの深さやおくみ線、直線的なシルエットを取り入れてデザインされたトレンチコート。最高級の超長綿「アルティメイトピマ」を裏と表でバイカラーのボンディング素材を使用し、表面には特殊起毛と防汚性のある撥水加工が施される。なお、このアイテムはミュージアムピースとして京都服飾文化研究財団に収蔵されることが決定している。
 また、和服の直線的で細く長いシルエットを取り入れたハイウエストのクロップドパンツ(4万5,000円)や、婚礼の際に使用される綿帽子のパターンを取り入れたビッグシャツ(3万9,000円)、和服のように打ち合わせが深いジャケット(9万3,000円)、和服の袂と洋服のフリルを掛け合わせた袖が特徴的なドレス(17万円)などをラインナップ。アクセサリーでは、一粒のダイヤやパールをそのまま巨大化させて身に着ける人の方が小さくなったような、視覚的トリックでウイットを効かせた「ビッグパールイヤリング」(3万円)と「ビッグダイヤネックレス」(6万5,000円/いずれも税別)などが登場する。