初の写真集「SETOGRAPH」を発売した瀬戸利樹

写真拡大

特撮ヒーロー番組「仮面ライダーエグゼイド」(毎週日曜朝8時、テレビ朝日系)が、8月27日に最終回を迎える。番組ファンの子どもたちはもちろん、これまで多くのイケメン俳優を輩出している「仮面ライダー」シリーズだけに、お気に入りのライダーがいる大人のファンにとっても最終回は切ないものである。しかし、鏡飛彩(かがみ・ひいろ)/仮面ライダーブレイブ役で出演中の瀬戸利樹が、10月6日に自身初となる1st写真集「SETOGRAPH」(ホーム社/集英社)を発売することが決定。“ブレイブ”ロスになりかけたファンにはうれしいお知らせとなった。

【写真を見る】瀬戸内の海でずぶ濡れショットを撮影した

写真集「SETOGRAPH」は、瀬戸利樹の名前の由来でもある瀬戸内海に浮かぶ小豆島と豊島で撮影された写真を集めた1冊。撮影初日から嵐の中、ずぶぬれになりながらクールな表情を見せた瀬戸は、「仮面ライダーエグゼイド」のアクションで鍛えた肉体も披露。写真集発売日の翌日、10月7日は瀬戸の22歳の誕生日でもあり、一歩オトナに近づいた新たな表情を楽しめるほか、寝起きの素顔やレモン風呂でのセクシーショットなどをフォトグラファー・濱田英明氏が撮影し、瀬戸利樹の“今”を切り取った。

10月8日(日)には、写真集発売を記念して瀬戸が初めてファンと直接握手などをするイベントが行われることも決定している。

瀬戸は「この度、ファースト写真集を出させて頂くことになりました。俳優の仕事を始めて、目標の一つでもあった写真集を出すことができて、とても嬉しいです。直接皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。皆さんと一緒に22歳のスタートを切れたら嬉しいです」と意気込んでいる。イケメン登竜門とも称される「仮面ライダー」を卒業していく瀬戸の今後に注目だ。