「人生一回くらいはいい体験を」大麻男が呆れた発言『密着警察24時』

写真拡大

8月23日(水)19時より放送される『最前線!密着警察24時』(TBS系列)では、日本全国で日々発生する様々な事案を激撮。警察のリアルな活躍に完全密着する。

身近に迫る覚せい剤、大麻、麻薬等の薬物蔓延、時代と共に変化する治安悪化、身近に潜む犯罪や事故の数々。それに伴う取締りや罰則強化が図られ、犯罪や事故に巻き込まれない安全な社会の実現が求められている。そして一般市民は、これら日本全国で発生する数々の犯罪や事故に関心を持ち、これに対峙する警察官の活動に注目している。

番組では、実際に全国で発生した事件事故、犯罪と闘い、治安維持に努める警察官の最前線に密着。事件事故現場の深部を伝えると共に、犯罪・事故と戦う正義感あふれる全国の熱血警察官の活動、活躍をリポートする。 

「身近に発生している犯罪や事故の実態、その捜査活動についてもっと知りたい!」という市民の持つ欲求に応え、カギ爪ナイフで威嚇するという殺人未遂事件を起こした大男の追跡、ナンパを装い女性警察官を風俗店へスカウトする男の逮捕の瞬間、「人生一回くらいはいい体験を」とあきれた発言をした大麻男の逮捕、そして故郷をバカにされ傷害事件を起こした男の思いなど、日々のニュースや新聞では見ることのできない「事件・事故の生の現場」「検挙、逮捕の瞬間」「その知られざる実態」に迫る。