PSGがムバッペを狙う

写真拡大

ムバッペがもうすぐPSGへ移籍する『Sky Italia』は報道している。同メディアによれば、ASモナコとPAGがもうすぐムバッペ移籍の合意を結ぶという。先日ネイマールを2億2,200万ユーロ(約290億円)で獲得したナセル・アル・ケライフィ会長がさらなるビッグスターの獲得を目論んでいるようだ。

【関連記事:ムバッペが喧嘩 練習から追放】

ムバッペPSG移籍の条件は、1億4,000万ユーロ(約180億円)とルーカス・モウラのモナコ移籍だ。またファビーニョもPSGへ移籍する場合には、移籍金は総額2億2,200万ユーロ(約290億円)となり、ネイマールの移籍金と同額になる。

PSGの問題はFIFAのファイナンシャルフェアプレーだ。しかしアル・ケライフィ会長は今年欧州CL優勝するという目的の為に、何としてでもドリームチームを作りたいようだ。

ムバッペはここ数試合リーグアンの試合を欠場し、同じチームの仲間と仲たがいにまで発展している。しかし、PSGのウナイ・エメリ監督にとって、ムバッペとファビーニョは目的を果たすために役に立つ存在となるだろう。
ムバッペ、カバーニ、ネイマールのアタッカー3人組が絶大な強さを誇り、強力な代役にファビーニョ、そしてベテランのモッタがピボーテを務めるという豪華さだ。