パチューカFW本田圭佑がメキシコリーグデビュー戦で初ゴール! チームも4発快勝で3連勝《リーガMX》

写真拡大

▽パチューカは日本時間23日、リーガMX前期第6節のベラクルス戦に臨み、4-1で勝利した。日本代表FW本田圭佑は58分にデビューを飾り、73分に移籍後初ゴールを記録した。

▽ここまで2勝3敗で12位につけるパチューカと、2勝1分け2敗で9位につけるベラクルスの一戦。試合はホームのパチューカが14分、アンジェロ・サガルのゴールで先制すると、32分にビクトル・グスマンが追加点を挙げて、パチューカが2-0で試合を折り返す。

▽52分にもビクトル・グズマンのゴールで3-0にリードを広げたパチューカ。迎えた58分、本田はアンジェロ・サガルとの交代で途中出場。メキシコリーグデビューを飾ると73分、カウンターから味方のスルーパスに反応して最終ラインを突破した本田が敵陣中央からボックス左手前に侵攻して左足を振り抜く。これがゴール右隅へ吸い込まれ、初ゴールを記録した。

▽その後、パチューカはベラクルスに1点を返されたが、そのまま試合は終了。4-1でパチューカがリーグ戦3連勝を飾った。