画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ダスキンが運営するミスタードーナツは8月25日、タニタと共同開発した「ベジポップ」3種を全国のミスタードーナツ店舗全店(一部ショップを除く)で発売する。販売は、2018年2月下旬までの期間限定。

同商品の生地には、赤・黄・緑それぞれの色にあった野菜のパウダーを練りこんでいる。ドーナツにはさむクリームは、豆乳ホイップにそれぞれの色に合った野菜とフルーツを使用した。クリームにフルーツをバランスよく入れているため、野菜が食べやすいという。

商品サイズは、「1個食べるには罪悪感があるが、ドーナツが食べたい」という声を取り入れ、食べる量をコントロールできるよう通常のドーナツよりも小さい直径約5cmの大きさとした。

「ベジポップ3個入り」(216円)は、ベジポップ全種類が各1個ずつ入った商品。好きなベジポップを3個選ぶことも可能とのこと。

「いちごとトマト」(81円)は、にんじんパウダーを練りこんだイースト生地に、いちごとトマトの豆乳ホイップをサンドした。「りんごとにんじん」(81円)の生地は、イースト生地にかぼちゃパウダーを練りこんだもの。間には、りんごとにんじんの豆乳ホイップをサンドしている。「パインとほうれんそう」(81円)は、こまつなパウダーを練りこんだイースト生地に、パインとほうれんそうの豆乳ホイップをはさんだ。

また、同店とタニタのおすすめセットとして、グリーンスムージーとベジポップ3個入りをセットにした「タニタ監修 おやつセット」(500円)も用意する。

そのほか、ベジポップ3個入りと野菜を食べるミネストローネまたは小柱と野菜のクリームチャウダーをセットにした「タニタ監修 スープセット」(各500円)も取りそろえる。

※価格はすべて税込