虫と人類の“絶対に越えられない”一線

写真拡大

防虫アイテムを製造・販売するダイオ化成は、虫と人類の間にあるべき“一線”を映したウェブCM「THE IMPOSSIBLE LINE.」(https://www.youtube.com/watch?v=qqvxbuYvZ-Y)を公開した。

ヒアリの騒動に伴って、アリ用殺虫剤の需要が大幅に増加している昨今。しかし、防虫意識の高まりの一方で、むやみにアリを殺してしまうこと(=在来の生態系を破壊すること)への懸念も出ている。

「虫と人とがやさしく住み分けられる社会」を目指している同社は、この事態を懸念。急速に高まる防虫・殺虫の意識について、今一度立ち止まって考えるきっかけをつくりたいとの想いから、今回の動画を制作した。

動画に登場するのは同社の防虫テープ。歩行虫(アリ、ダンゴムシなど)に対する防虫・忌避効果が期待できるもので、「虫を殺すことなく、侵入を抑制」する様子を映している。