本田、メキシコデビュー戦で初ゴール! 強烈なミドルシュートを叩き込む!

写真拡大

 パチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が、メキシコデビューを飾り、初ゴールを決めた。

 初のベンチ入りを果たした本田は、58分にチリ代表FWアンジェロ・サガルと交代でピッチに立つ。直後にCKから惜しいヘディングシュートを放つなど、ゴールの匂いを漂わせていた。

 そして73分、ついにその時が来た。中盤で味方からパスを受けた本田が独走。遠目の位置から左足で思い切りシュートを放つ。強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さり、本田が、チーム4点目となる追加点を挙げた。

 なお試合は、本田の活躍もあり、パチューカが4−1で勝利している。

https://twitter.com/LIGABancomerMX/status/900173122170740737

https://twitter.com/Tuzos/status/900171780203130888