やっぱり諦めない! バルサ、コウチーニョ獲得に向け4度目194億円オファーへ

写真拡大

▽バルセロナは、リバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)獲得に向けて4度目のオファーを提示するようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽今夏、パリ・サンジェルマンに契約解除金2億2200万ユーロ(約286億円)でFWネイマールを引き抜かれたバルセロナは、その後釜としてコウチーニョの獲得を目指していることが伝えられてきた。先日には、3度目のオファーを退けられたバルセロナがコウチーニョ獲得から撤退する見込みであることが伝えられていたが、同クラブは4度目のオファーを提示するようだ。

▽『スカイ・スポーツ』によれば、バルセロナは基本金1億100万ポンド(約142億円)+ボーナス3700万ポンド(約52億円)で4度目となるオファーを提示。ボーナス部分はチャンピオンズリーグの出場試合に関連するものとみられており、条件クリアは困難なものではないと伝えられている。

▽バルセロナの4度目の破格オファーは、頑なに放出を拒絶しているリバプールを納得させることができるのだろうか。