「心の絆をアートで咲かそ」

2017年8月23日(水)から8月29日(火)まで、小田急百貨店新宿店 本館10Fの美術画廊にて「Satoly Art World展」が開催される。“ノーマライゼーション”をテーマに活動し、障害者のためのアートイベントなどを各地で開催している画家Satoly氏の初の個展。キャンバスや紙にペンや水彩で描いた約50点の力作が出品され、点字や手話を取り入れた“触れるアート作品”も数多く紹介される。開催時間は小田急百貨店新宿店の営業時間に準じ、最終日のみ16:30閉場。

Satoly氏は、1985年生まれで北海道育ち。医療職を辞めて、2013年から画家としての活動を開始した。障害者のためのアートイベントを各地で開催し、絵を通して誰もが暮らしやすい社会を目指す活動を展開している。本展では、動物や自然などをモチーフにしたり、点字や凹凸をつけたアートなどを展示販売。出品サイズは0〜20号サイズとなる。

さらに、会期中の8月23日(水)〜8月25日(金)には、視覚障害があっても触って楽しめる絵を描くワークショップを開催。実施時間は各日13:00〜17:00で、Satoly氏を交え、ドライヤーで熱を加えるとモコモコとふくらむペンと紙を使用して絵を描く。


「猫」


「蝶々」

■期間:
2017年8月23日(水)〜8月29日(火)

■開催場所:
小田急百貨店新宿店 本館10F 美術画廊
東京都新宿区西新宿1-1-3

■問い合わせ先:
小田急百貨店新宿店
tel. 03-3342-1111(代表)
url. http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/