元全米準優勝者ズボナレワが予選でまず一勝、男子ではシャポバロフが予選2回戦へ [全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月22日〜、本戦8月28日〜9月10日/ハードコート)の女子シングルス予選1回戦で、元全米オープン準優勝者のベラ・ズボナレワ(ロシア)がハン・シンユン(中国)を7-6(4) 6-1で下し、次のラウンドに駒を進めた。

 32歳のズボナレワは、2015年全豪オープン以来、グランドスラム大会の本戦でプレーしていなかった。2010年、彼女はウィンブルドン決勝でセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に、全米オープン決勝ではキム・クライシュテルス(ベルギー)に敗れて準優勝し、同年には一時世界2位にまで上った経験を持つ。

 ズボナレワは2年間の休止のあと、今年、競技テニスに戻ってきた。休止期間に彼女は結婚し、子供をもうけていた。本戦に出場するためには、彼女は予選であと2試合に勝つ必要がある。

 男子では、デニス・シャポバロフ(カナダ)がデニス・クドラ(アメリカ)を6-3 6-4で下して予選2回戦に進んだ。18歳のシャポバロフは、ごく最近のロジャーズ・カップでフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、ラファエル・ナダル(スペイン)というふたりの元全米チャンピオンを打ち破り、準決勝で、最終的に優勝したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に敗れていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は2015年1月の全豪オープンをプレーしたベラ・ズボナレワ(ロシア)。現在は「全米オープン」予選1回戦を勝ち上がった。(写真◎Getty Images)
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 22: Vera Zvonareva of Russia plays a backhand in her second round match against Serena Williams of the United States during day four of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 22, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)