日本航空(JAL)は、10月よりハワイ線のサービスを強化し、全便を「JAL SKY SUITE」仕様にする。

現在JALは、東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西〜ホノルル線を運航しており、9月15日からは東京/成田〜コナ線に就航し、合計4路線7便を運航する。

また、12月28日から30日までと2018年1月2日から4日までの年末年始期間中は、東京/成田〜ホノルル線に1日1便、ファーストクラス8席を設定したボーイング777-300ER型機を投入する。ファーストクラスの販売は、8月28日午後2時より開始する。