1500人のファンが見守る中で行われた火曜日の練習場では、今夏移籍の可能性が伝えられているエムレ・モアの姿が見受けられた。インテル・ミラノへの移籍については先週に破談となり、現在トルコのメディアはACミランへ向かっていると報道。だがkickerが得た情報によれば、これは特に根拠のない記事である。

おそらくそんな噂が出た背景にはモアが自身の代理人を、トルコ代表でチームメイトのハカン・チャルハノールと同じ人物に変更したことにあるのだろう。ACミランへと移籍させた代理人が、今回もまた同じクラブへと導くのではと憶測が流れたようだ。なおその一方で前代理人のエズカン氏は、モアがイタリアに新天地を見出そうとしていることについては認めている。

火曜日に行われた練習でモアは、ランニングメニューやドリブルなどプレー面でのトレーニングも含め、75分間にわたって汗を流しファンとのサインにも応じた。その練習では、足首の骨折から復帰を目指しているユリアン・ヴァイグルの姿も。3ヶ月前に重傷を負った若きドイツ代表は、俺以来はじめてチーム練習に参加しており、徐々に復帰をめざす方針から次節での出場は時期尚早だが、おそらくは代表戦あけから再びオプションとなることができるだろう。