Apple公認バッグブランドの新作はやっぱりミニマルデザイン

写真拡大 (全6枚)

iPhoneやiPad,MacBookなど、Apple製品の完成されたデザインを好む人なら、それらを持ち運ぶアイテムにもこだわりがあるでしょう。そんな人々のためにApple製品の持ち運びに適したケース&バッグをリリースするのが、Apple社の公認ブランド・Incaseです。

Incaseより9月に発売される「COMPASS」は、洗練されたミニマルデザインのコレクション。バックパック、ダッフェルバッグ、メッセンジャーバック、ブリーフバックの4モデルを揃えているので、好みのものが見つかりそうです。

米国カリフォルニア州にて1997年に設立したIncaseは、 Apple社が公認するバッグ&ケースブランド。機能性とデザイン性を兼ね備えたオリジナルのアイテムを生み続け、グローバルに展開しています。

新アイテムのバッグは4モデル。どれもMacBookやタブレットなどを保護・収納する専用スペースを備えています。

▼「Compass Backpack」

「Compass Messenger」(1万2420円)は、メインコンパートメントに15インチまでのMacbook Proが収納できるライニング付き専用スペースを備えるバックパック。起毛した裏地が機器を保護してくれます。ペンやノートなどの収納に適した多機能オーダーポケットも内蔵。さらに、フロントパネル部上部には便利なタテ型ジップポケットが、フロント下部には小物を入れられるアクセサリーポケットが付いていて、スマホなどを簡単に出し入れできます。

通気性のよいメッシュのパッド入りショルダーは人間工学に基づいており、肩への負担を軽減してくれるのもうれしい点です。

 

▼「Compass Duffel」

「Compass Duffel」(1万800円)は、小ぶりのドラムパック。ショルダーバックとしても使える2WAY仕様で、起毛した裏地搭載のフロントポケットにはiPadやiPhoneが収納できます。

 

▼「Compass Messenger」

「Compass Messenger」(1万800円)は、通勤に便利なメッセンジャーバッグ。裏起毛のメインコンパートメントには15インチまでのMacbook Proが収納できます。フロントパネルには縦型ジップポケットや、キーリング付きのフロントポケット、ウォーターボトルポケットなどを装備。書類や小物などを整理して持ち運べます。パッド入りのショルダーストラップは調節可能で、自転車通勤・通学にも最適です。

 

▼「Compass Brief 13”&15"」

「Compass Brief 13”&15"」(8100円)は、パッド付きメッシュのショルダーストラップが付属した2WAYのブリーフケース。Macbook Pro用のメイン収納と、フロントにはジッパー付きポケット、サイドにはオーガナイザー付きアクセスポケットもあり、使い勝手バツグン。13インチ用と15インチ用の2つのサイズが選べます。

どれも、ブラックとネイビーの2色展開。どんなコーディネイトにも合うシンプルでミニマルなデザインで洗練されたバッグは、男女問わず使えそう。価格もリーズナブルなため、いくつか揃えておいて、ビジネスとプライベートなどシーンごとに使い分けるというのもいいかもしれませんね。

>> Incase

 

(文/&GP編集部)