O157などの食中毒が急増 予防は「手だけでなく調理器具も清潔に」

ざっくり言うと

  • 食中毒の原因となるO157などの腸管出血性大腸菌の感染者が急増している
  • 手だけでなく調理器具も清潔に保ち、常温保存は避けるなどの対策が有効
  • 少ない菌数でも感染してしまうため、少しでも菌を減らすことが重要となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング