バレンシアから獲得したジョアン・カンセロ【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルが22日、バレンシアに所属する23歳のポルトガル代表DFジョアン・カンセロを獲得したと発表した。2018年6月までのレンタル移籍で、買い取りオプション付きとなっている。

 現地時間21日にフランス代表MFジョフレー・コンドグビアのバレンシア移籍(買い取りオプション付き、1年間のレンタル)が発表されており、トレードという形で選手を交換することになった。バレンシアに対しては、DFジェイソン・ムリージョもレンタルで放出している。

 カンセロはポルトガル1部ベンフィカの下部組織で育ち、2014年にトップチームに昇格。同年夏にバレンシアへ期限付き移籍した後、その一年後にバレンシアへ完全移籍している。昨年9月にポルトガル代表としてデビューを果たし、現在までに通算5試合出場で3得点を決めていた。

text by 編集部