パウリーニョ退団の広州恒大、ACLの“中国対決”で大敗…フッキらの全ゴールを見る

写真拡大

今週スタートしたAFCチャンピオンズリーグの準々決勝。

22日、上海上港と広州恒大による中国勢対決が行われた。

フッキ、オスカル、ヒカルド・グラールといったブラジル人選手が数多く在籍する両チーム。いわゆる“爆買い”によってパワーアップしてきたチーム同士だが、その1stレグは意外にも大差がつく結果となった。

ゴールシーンを見ていこう。

38分:フッキ(1-0)

45+1分:ワン・シェンチャオ(2-0)

62分:ウー・レイ(3-0)

64分:ウー・レイ(4-0)

中国超級リーグで首位に立ち、ACL制覇を2度経験した広州恒大が0-4と完敗を喫したのだ。

広州恒大といえば、先日MFパウリーニョをバルセロナに放出したばかり。先週行われたカップ戦でも上海上港相手に2-1と敗れており、2週連続で黒星を喫することになった。これはパウリーニョ退団による“弱体化”が心配されそうだ。

なお、試合に勝利した上海上港ではフッキとオスカルが揃って先発出場。この中国勢対決の勝者は、準決勝で浦和レッズ対川崎フロンターレの勝者と対戦する。