SNS映えもする華やかなビジュアルのカギを握るのは、ちょっと珍しい品種の野菜の数々。その食感や味を楽しむべく、味付けはシンプルに、が今のトレンド! そんなオススメ「ビジュアルサラダ」をご紹介します。

lumielune(ルミエルネ)の『30種の季節の温野菜』

リムの装飾もすべてサラダ。食感の違いを楽しんで。まるでアートのような一皿は、思わず見とれてしまう美しさ。味や食感のバリエーションも豊かで、中央に盛りつけられた紅芯ダイコンやロマネスコ、白ニンジンといった野菜は、軽くボイルして野菜の出汁と絡めたもの。ほんのりとしたコクが食欲をそそる。リムにはヒヨコ豆のペーストや紫キャベツのマリネなどが鮮やかに。¥1,000

【SHOP DATA】住宅街に佇むビストロ。野菜は有機無農薬。東京都世田谷区北沢3‐18‐5‐1F TEL:03・3465・0573 18:00〜翌1:00LO 不定休

Offf(オフ)の『サラダランチ』

色とりどりの野菜やハーブに、可憐な花々がアクセント。季節の有機野菜やハーブが20種以上。生はもちろん、ボイルやグリル、フライにしたりと、素材の持ち味を生かして調理。ヨーグルトのソースやなす味噌のディップなどで、さらに味の変化が楽しめる。そして、なんといっても目を引くのが、バラやマリーゴールドなどのエディブルフラワー。ランチのみで提供の贅沢なサラダ。¥2,200

【SHOP DATA】もちろん花も有機栽培で食べてOK。東京都渋谷区西原3‐25‐4 TEL:03・6407・9036 11:30〜15:00、18:00〜23:00 水曜休

STAND BY FARM(スタンド バイ ファーム)の『生のマッシュルーム』

一面のマッシュルームは、塩とコショウでシンプルに。とにかく野菜がおいしいと評判のこのバルでは、自家農園で有機栽培した朝採れの野菜を使用。新鮮さを生かして、シンプルな味つけのメニューがずらり。これもその一つで、材料はスライスした生のマッシュルームに塩、ブラックペッパーのみ。サッパリとしていながらも味わうほどに滋味深く、いくらでも食べられそう。¥980

【SHOP DATA】東京都中央区銀座3‐12‐7‐1F TEL:03・6264・7460 11:30〜14:00LO、17:00〜23:00LO(土・日曜17:00〜23:00LO) 無休

bills(ビルズ)表参道の『レンズ豆とブッラータチーズのサラダ』

キャラメリゼしたレモンなどで、ビタミンも摂れる美容系。billsといえばパンケーキでおなじみだけど、最近ヘルシー女子がこぞってオーダーしているのがサラダメニュー。今春登場したこちらも、早くも好評とのこと。たっぷりの葉野菜に、ミルク感の強いブッラータチーズを大胆にトッピングした一皿は、見た目のインパクト大。シトラスドレッシングの酸味でパワーチャージも完了! ¥1,520

【SHOP DATA】11月には大阪に初出店。東京都渋谷区神宮前4‐30‐3 東急プラザ表参道原宿7F TEL:03・5772・1133 8:30〜23:00 不定休

CITYSHOP(シティショップ)の『CUSTOM GREEN&2 DELI PLATE』

行列必至の人気サラダは、デリもついて目もお腹も大満足。カスタムグリーンサラダとして、ナッツやビーンズといったトッピング3種類とドレッシングを選ぶことができる。さらに約13種類のデリから好きなものを2つセレクトしたら完成。スパイスやハーブを使ったデリはビジュアルも華やかで、SNSにアップする人続出。センスを発揮して自分だけのカスタムを楽しんで。¥1,400〜

【SHOP DATA】肉や魚のデリもあって腹持ち。東京都港区南青山5‐4‐41‐1F TEL:03・5778・3912 11:30〜22:00(21:30LO) 不定休

※『anan』2017年8月30日号より。写真・森山祐子 文・保手濱奈美

(by anan編集部)